初めてのアルバイト探しはじっくりと時間をかけて

初めての
アルバイト探し

じっくり時間をかけて探そう

アルバイトを探す方法をあらためて見直してみましょう。コツは時間をかけてじっくり探すことです。アルバイトを探すのに時間がかかっても時給がよい、仕事が楽、楽しいなど学生生活を充実させてくれるところが見つかれば結果的に得だからです。志望動機を確認して、じっくりとぴったりのアルバイト先を探して応募するようにしましょう。

求人情報サイト

現在のアルバイト探しの主流はネット上にあふれている「求人情報サイト」を利用することです。まずサイトに登録したら、検索条件を入力するだけでたくさんの求人情報を集めることができて手軽です。スマホさえあれば外出先でも家でも求人情報をチェックすることができます。自分が働きたい業界があればその業界に詳しい求人サイトを利用するといいですし、検索がしやすくて採用が決まったらお祝い金が出るサイトまでありますので、いろいろな求人サイトに登録してみましょう。
その中から使い勝手のよいサイトを選んでアルバイト先を探すようにしましょう。口コミ情報が充実していたり、職場の写真が見れたり、実際に今働いている勤務先の先輩の言葉が掲載されているサイトもあります。そのようなサイトを利用して、できるだけ実際に職場で働いている自分のイメージを想像して応募先を決めましょう。

張り紙に応募する

学校の周辺や家の近所などに「アルバイト募集」の張り紙があると思います。そこに応募してみるというのも選択肢のひとつです。なぜならそのアルバイト先はあなたにとって土地勘があり、通いやすいという利点があるからです。もしかしたら以前利用したことがあるかもしれませんし、いつも通りかかっているのでなんとなくお店の雰囲気や忙しさなどを理解している可能性が高いからです。
個人経営店などは求人サイトに求人情報を掲載しない可能性も高いので、ネットでは見つからない可能性があります。また個人経営店はチェーン店よりも待遇がよかったり、融通が利きやすかったりメリットも多いですので、ここは安心と判断できるお店でしたら思い切って直接応募をしてみましょう。

好きなお店に応募する

学生生活を半年ほど送ると、自分のお気に入りのお店がみつかるかもしれません。そのお店が好きなのは雰囲気が良くて店員さんの人柄が良いからかもしれません。そういう行きつけの大好きなお店がアルバイトを募集している場合は思い切って応募するのも手だと思います。仲の良い店員さんがいたら、相談してみるのもいいでしょう。仕事内容や勤務時間やシフトについてなどの生の情報を教えてくれると思いますのでとても参考になると思います。大好きな店が自分の職場になるのは素敵なことかもしれません。